ニンテンドーDS Liteを修理に出してみました その2

修理に出したニンテンドーDS Liteが任天堂から戻ってきました。

修理内容は

分解 クリーニング
交換 LCDユニット 下
交換 タッチパネル
交換 タッチペン

尿液晶だったタッチパネルは、全く問題ありません。
なぜかタッチペンまで交換になりました(・・?

通信欄には以下のことが書いてありました。

上画面と下画面は仕様が異なる為、色合いや明るさに若干の違いがでる場合がありますが、故障ではありません。
どうかご理解頂きますよう宜しくお願いします。


上画面と下画面が違うから修理に出したわけではなく、下画面が黄色いから修理に出したわけですが(^^;
ちゃんと修理されて戻ってきたので、良しとしましょう。

尿液晶のDS Liteを持っている人は修理に出しませう。

ブログランキングをチェック!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック